山形県はえぬきは使い勝手のよいお米

山形県のお米のはえぬきをふるさと納税の返礼品としてもらっています。山形県にはいくつかの町で作られていますが、どれも外れがなくて、とても美味しいです。新庄市や河北町、船形町、南陽市などでよく納税をしています。1万円で20Kgというコスパも高い。5キロずつ4袋に分けてくれる自治体もあり、とても使い勝手が良いところも魅力的です。

うちは、親戚へお歳暮などで送ってあげたり、手土産にしたりしてもいます。美味しいのでとても喜ばれています。はえぬきは、特Aランク米で、一粒一粒がしっかりとしていて噛みごたえがあり、冷めても美味しいです。我が家では子供のお弁当にも使用しています。子供たちは、お米を毎日たくさん食べてくれるので、とても重宝させてもらっています。とても美味しいはえぬきは、無くなったら何度もふるさと納税でリピートしている商品です。はえぬきは、白米はもちろんのこと、焼きおにぎりにしても、チャーハンにしても、炊き込みご飯にしてもなんでも美味しいです。

お米は日本人にとって絶対に必要な主食だと思っているので、大好きなごはんをお腹いっぱいに食べられて、本当にありがたいし、幸せです。このコスパの良さは、家計的にもとても助かっていますが、6月から返礼品の量が減ってしまう傾向になると聞いて、とても残念な気持ちでいっぱいです。毎日食卓に欠かせない、日本人が愛し世界に誇れる美味しいお米は、ぜひともこのコスパを保っていただきたいです。

実った稲穂