ふるさと納税は、やっぱりお米です。

ふるさと納税でおすすめの品物は、お米です。毎日食べるものなので、家計が助かります。ふるさと納税の返礼品に、お米がもらえる自治体は多くありますが、送られてくる量やタイミングがいろいろです。

いろんな銘柄を食べ比べたいのであれば、複数の自治体に、時期をずらしてふるさと納税すれば、いろいろ食べられますが、そのたびに申し込まないといけないですし、納税してから実際にお米が届くまでの時間を計算しながら納税をするのが面倒な作業になります。また、一度に、30キロ送ってくる自治体もあり、少人数の家庭ですとなかなか消費できない問題もあります。

そんな中、お勧めするのが北海道当麻町です。10万円のふるさと納税をすると、毎月指定した日に、12キロのお米が12か月届きます。(普通のお米5キロ2種類+無洗米2キロ)10万円で144キロはかなり魅力的です。

昨年までは、複数の自治体にふるさと納税していましたが、いつふるさと納税をして、いつごろ届くかを管理するのが面倒でした。今年、初めて当麻町に10万円ふるさと納税をして、毎月決まった日に、玄関までお米が届くようになりました。4人家族(大人2人、小学生1人、未就学児1人)ですが、食べるのが追い付かないぐらいです。消費できないお米は実家にもっていったりします。これで、我が家は、今年お米にかかる経費2000円です。

我が家は、ふるさと納税の金額の上限が10数万円なので、12月に年間の収入が確定したら残りの数万円で、お米以外のふるさと納税を楽しみたいと思います。

家族誰もが楽しめるハムの詰め合わせで大満足

この秋、北海道池田町に三万円のふるさと納税をしました。返礼品は、ハムやウィンナーの詰め合わせです。主な詰め合わせ内容は、ローストビーフ、ベーコン、ハム、サラミ、ソーセージ、ウィンナー、生ハムなどです。北海道のお肉を原料に使われているので、安心だと思いこちらを返礼品に選びました。

写真のとおり、本当に色々な種類の詰め合わせでボリュームがあります。どれから食べるのか迷ってしまうくらいです。それぞれきちんと個包装されているので、保存にも非常に便利だと思います。もしこの詰め合わせをお歳暮にもらったらとてもうれしい品だと思います。

我が家では、生ハムはサラダに入れたり、ワインと一緒に食べました。ソーセージやウィンナーは炒めて、夕食のメニューにしたり、お弁当のおかずとして使うこともできました。ローストビーフには専用のソースも付いていましたので、とても便利でした。入っていたものはどれもすべて美味しく、毎回ありがたく頂きました。

この返礼品は本当におすすめです。我が家ではまた次回もこちらを返礼品に選ぼうと思います。今回は三前円の返礼品でしたが、同じシリーズで二万円用と一万円用とがありますので、少ない量から始めてみるのも良いかもしれませんね。お味の保証はしますので、是非お勧めですよ。

豪華なローストビーフ