初めてのふるさと納税でもらったもの

数年前にテレビでふるさと納税をテーマにしていたニュースを見て、なんとなく興味はあったものの手続きが面倒な気がしてそのままにしていました。ある日「和牛を食べたいね」という相方の一言で、そうだ!和牛もらえるかも!と不純な動機からふるさと納税をしたい、と思いました。

とはいううものの実際何をどこから始めればいいのかわからず、まずは”ふるさと納税”をネットで検索することから始め、そこであがってきたのが、”ふるさとチョイス”というサイト。ふるさと納税がどんなものか、また何をもらえるのか、寄付した地域ではどんな事に力を入れているのか、いろんな事が書かれていました。自分の還付金金額の上限を知るのにあたりシュミレーターを使い金額をチェック。

和牛が食べたい!の欲求から美味しそうな和牛シリーズを選択していくうちに、和牛も沢山の地域で生産している事を知りました。

ふるさとチョイスからの手続きを終え、鹿児島県の鹿屋市に納税させていただきました。納税額は3万円ほど、待つこと約3週間。クール宅急便にて届いたのは綺麗な霜降りの大きな和牛。

美味しい和牛を美味しく食べる為のお肉の焼き方・そのお肉にあった美味しいお酒・それにあう料理等、相方と色々調べながら和牛パーティーを開催しました。

それはそれは、幸せなひと時。美味しい食べ物は人を笑顔にするんだなあと改めて実感しました。

美味しい物を頂きつつ、納税をしなければ知らなかったその地域の事。とても勉強になりました。不純な動機から始まったふるさと納税ですが、自然災害にあわれた地域の方達にも、微力ながらも貢献できる事も知りました。

今年は地域で起こったニュース等みながら、不純な動機以外の目線でふるさと納税参加したいです。

牛のイラスト

細かい納税で色々な種類の返礼品を楽しむ

自分と家族を含め、お肉が好きなので、返礼品がお肉の地域に絞って納税したいと考えたので、ふるさと納税のまとめサイトを使い、返礼品の検索から絞っていきました。始めて2年目ではありますが、今まで納税をした地域、納税額、返礼品は以下の通りです。

北海道夕張郡栗山町 10,000円、ハム、ソーセージ盛合せ
北海道遠別町 5,000円 マグボトル2本
宮崎県日南市 5,000円 豚肉
山梨県甲州市 5,000円(×2) ワイン豚(2回納税)
静岡県焼津市 5,000円 マグロのたたき
佐賀県玄海町 5,000円 玄海町産佐賀牛
高知県奈半利町 5,000円 米ヶ岡ポーク満喫セット1kg相当
大阪府泉佐野市 5,000円 黒毛和牛切落しドカ盛500g

どれも内容については満足できるものでした。

中でも山梨県甲州市はワイン豚を中心に品切れになっていることが多く見受けられましたので、多くの方々が注目しているということでしょう。その注目を裏切らない内容でしたので、お勧めです。また、大都市を狙わず、比較的町単位に的を絞り、食べ物であれば酪農、農業、漁業の盛んな地域を見つけ、コストパフォーマンスの高い品物を選ぶのがいいと思います。

半分に切ったソーセージ