ふるさと納税のおすすめ地域一覧

家族の好物を果物中心に日持ちのするもの、生ものでも日持ちのするものに変えられるものを中心に納税しています。

毎年必ずもらっているのは、鳥取県米子市1万円寄付をして「新甘泉」という梨。米子市への納税は地元企業のお菓子やせっけん、お茶、ヨネギーズ(米子市のゆるキャラ)グッズも別途送られてきてお得ですよ。

マンゴーは鹿児島・沖
縄エリアがメインです。今年は沖縄県竹富町への1万円の寄付でアップルマンゴー大玉2個頂きました。完熟で甘くて美味しかったです。梨とマンゴーは家族全員の好物なので、あっという間になくなってしまいます。

桃、洋ナシといった果物はコンポートにして保存食に加工できるので、5Kg程度送られても平気。今年長野県豊岡村への1万円の寄付で「あかつき」桃5Kg頂きました!洋ナシは山形が名産地なので、提供地域が沢山ありますが、旬まであと数か月あるせいか、まだ募集が出そろっていない感じです。早く募集が出てほしい!

果物加工品は日持ちして良いです。愛媛県八幡浜市への1万円の寄付でみかんジュース大瓶6本頂きましたが、1年以上の賞味期限があるので、長く美味しさを楽しめます。普通のみかんジュースとみかんとオレンジを掛け合わせた新種のジュースのセットで飲み比べも楽しめます。

桃

旬の果物を楽しめるふるさと納税

ふるさと納税が確定申告不要になったり、金額が増えたこともあり「ふるさとチョイス」というサイトに登録し、去年初めて夫婦でふるさと納税をしました。
まず、生まれたところや今まで住んだところ、子供が大学で通ったところなどたくさんのお世話になった自治体があったのでそれぞれの自治体でのふるさと納税を確認しました。
「ふるさとチョイス」で申し込めるかの可否、クレジット払いの可否など条件がいろいろでしたが、クレジット払いに限定して探したところ、主人の出身地(北海道砂川市)が申し込めたので10,000円でリンゴの返礼品を選びました。
すぐに届き、まず送り主が市長だったのでびっくり!リンゴもとてもおいしいリンゴだったので大満足。主人が生まれ、また今現在両親も住んでいる砂川市にすこしでも貢献できた気持ちになりました。
また、食べたいものも選んでみたのは隣町、当麻町の10,000円「でんすけすいか」。これはブランドすいかで高いため贈答品というイメージがあり、見かけることはあってもなかなか自分では購入することができませんでした。この夏、「でんすけすいか」が届くのがとても楽しみです。
それぞれの自治体からは返礼品だけではなく、紹介するパンフレットやメールが届き、返礼品に興味があって始めましたが、納税した街が身近に感じられてとてもいい制度だと感じています。

スイカ

ワイン目的で甲州市にしました。

ふるさと納税に興味がなかったですが、友達が良いよって勧めてくれて、昨年初めてふるさと納税をしました。どこの地域にするかは欲しい特産品がある所を選びました。
ワインが大好きだったので、ワインの返礼品が豊富に揃っている甲州市に15000円しました。ワインをもらえるプランはいくつかありましたが、量重視で15000円のプランをチョイスしました。750lmlの赤、白ワインを1本ずつと、小瓶でロゼなどを数本もらいました。

どれも美味しくて、本場山梨の味を堪能できました。ワイン好きの方は甲州市がお勧めです。ほかの地域でもワインの返礼品があるところもあるので、また試してみたいなと思っています。山梨のワインはフルーティーでどれも飲みやすいです。山梨に旅行に行きたいけど、なかなか行けないでいたので、少し山梨を感じることができて小旅行した気分です。

また山梨の甲州市を選んだもう一つの理由には、山梨に仲のよいお友達がいたのもあります。出身が静岡なので、もともと隣県だったので身近に感じていたところでもあったからです。どこにしようかと迷う場合は、返礼品プラス、ゆかりのあるところなども考慮にいれて選ぶと良いと思います。

赤ワインの瓶