南さつま市の芋焼酎は絶品。天童市さくらんぼは人気で品切れも!

私は今年初めてふるさと納税を体験しました。
これまでに寄付したのは2か所です。

まず初めに、本場の芋焼酎の返礼品が目的で鹿児島県南さつま市に10000円寄付しました。芋焼酎一升瓶が2本頂きました。届くのに数週間かかりましたが、待っている間もとても楽しみでした。毎日おいしくい頂いています。
もう一か所は、山形県天童市に10000円の寄付をし、返礼品はさくらんぼ5キロを頂きました。美味しかったです。山形のさくらんぼは人気が高く、発送予定は6月から7月でしたが、早めに寄付しないと品切れの場合があるようで2か月ほど前から予約しました。
こちらの自治体は寄付金の使い道の選択もできたので、障がい者及び高齢者福祉に希望しました。自分の納めた税金を何に使うのか自分で選べるのは、充実感もさらに増してよいと思います。

そして返礼品をいただく前に天童市のノベルティグッズ(クリアファイルや、扇子)も送られきました。この自治体からはとても丁寧な対応をしていただきました。

ワンストップ特例制度を利用するため、あと3か所の自治体に寄付する予定ですが、同じ自治体であれば何回も寄付できるということなので、可能な限り活用したいと思っています。
私はふるさとチョイスというサイトを利用して寄付しています。所得に対しての寄付金額も算出できるのでとても便利ですし、たくさんの自治体の情報も集まっているのでお勧めします。最近はふるさと納税のサイトは他にも増えているようです。使いやすいところを利用するといいですね。

さくらんぼのイラスト

鳥取県堺港市、配送日指定で届いた日にカニしゃぶ♪

昨年末、初めてふるさと納税をしてみました。
たくさんある中で決めた寄付先は、ゲゲゲの鬼太郎で有名な鳥取県の境港市です。
境港市といえば、やはり一番人気はカニです。
本命は松葉かにだったのですが、限定という言葉に弱い私は紅ズワイガニを返礼品に決めました。というのも1日10食限定だった上に、配達日と時間を指定出来たのが便利で良かったからです。

いつ届くか分からないより、予定も立てやすいですし、生鮮品の場合は冷蔵庫も空けておかなければいけなかいから、日付指定は助かります。前もってその日はカニしゃぶと決めて夕食できたのも本当に良かったです。本当に新鮮でおいしくて、あっという間に無くなりました。また冷蔵庫が空いてしまったので、もう一度納税したいくらいです。他にも日本海の新鮮な海の幸がたくさんあり、正直、あんこうにするのかも迷いました。

 

今回の納税額は15000円。これが実質2000円で購入できたと思うととても節税にもなり、リーズナブルで、友人にもオススメしました。
やってみる前は躊躇する部分も多かったですが、ふるさと納税のメリットを知ったので、今年はもっと良い返礼品を探そうと、今から意気込んでおります。
近江牛や伊勢志摩サミットで注目を浴びた松坂牛にもひかれますし、和歌山県有田市の「みかん」10㎏も気になります。でも住んでもいない市町村に寄付するのもいいですが、地元に少しでも貢献したい気持ちもあります。私の地元香川県ではオリーブはまち、オリーブ牛、という返礼品もあるので、後悔しないようにもう少し悩もうと思います。

カニとエビ